身体障害者手帳について


身体障害者福祉法で定められた生涯の程度に応じて支給されます。  
       
 発症から3ヶ月以上経過している方が申請可能となります
(3ヶ月は個人の体験によるものです)
地域や申請する病院、障害となる部位により猶予期間が違う可能性があります。
詳しくは医療ソーシャルワーカーや地域の福祉事務所または市役所等の福祉担当課にお聞き下さい。

   


障害の程度及び等級 

障害の程度1級2級3級4級5級6級
視覚(目の不自由な人)
聴覚(耳の不自由な人)
音声言語(発語に障害のある人)
肢体不自由(四肢に障害のある人)
内部(呼吸器、心臓、腎臓、膀胱、小腸に障害のある人

申請方法は?      

       
 申請の窓口 →市町村の福祉事務所または、役場の福祉担当課   
       
 申請時に必要なもの      
       
 /搬両祿下塋〇稻‖茖隠犠鬚砲茲觧慊螳綮佞琉娶書     
       
 用紙例〰視覚障害用、聴覚・平滑・音声・言語または咀嚼機能障害用、肢体不自由障害用
       
 内部障害用(呼吸器・心臓・腎臓・膀胱・直腸・小腸・免疫不全障害)   
       
       
 ➁ 写真/上半身(タテ4cm×ヨコ3cm) 1枚      
       

tetyou1

SEO 検索エンジン最適化 FX お小遣い 茨城県水戸市 アフィリエイト 投資 ウィークリーマンション 身体障害者 馬ナビ屋 リフォームマンション SEO 脱毛 ハワイ SEMマスター
inserted by FC2 system